気持ちをイメージした写真

頭ではわかっているけど、自分の気持ちを伝えるのって、なかなか難しいですよね。でもだからこそ、ちょっとした気持ちを伝えるだけで人間関係は向上するものです。

言わなくても分かるは、まったく相手に伝わっていないどころか、知らず知らずに自分の評価を下げてしまいます。トラブルばかりの毎日なんて想像もしたくないですよね。

でも口頭で伝えるには抵抗がある…そんな方でも大丈夫!ちょっとした気持ちを伝えるときに、あると頼もしい文房具を集めてみました。

オフィスで、家庭で、学校で、きっと円滑なコミュニケーションが生まれるはずです。



きもちを伝えるカード「きもちカード」

きもちカード
出典:Rakuten

文房具ブランド水縞の「きもちカード」は、アリガトウ・オメデトウ・ヨロシクの3種類の気持ちを伝える言葉に、手・バラ・ダンゴ・メロンのイラストを施したミニカード。

シンプルでユーモアのあるデザイン、そしてインクが盛り上がった質感もお洒落です。

ちょっとした気持ちを伝えるのにピッタリなカードです。




こころを伝える付せん「こころふせん」

こころふせん こころふせん
出典:株式会社マルアイ

「こころふせん」は、のし紙のように貼ってちょっとした気持ちを伝える付箋です。

会社の同僚や学校の友達へ、ちょっとした差し入れやお礼、プレゼントをするときに便利なアイテムです。

のし紙だとちょっと敷居が高くなりますが、付箋だと思うと気軽に使えます。和を感じるのに不思議と古臭く感じないのもいいですね。




大げさではなく、ちいさく伝える「chiisai futo」

chiisai futo
出典:山櫻

「chiisai futo」は、書いて・折って・おくる、小さな小さな封筒です。

手紙を書いて贈るのはもちろん、プレゼントにひと言添えて貼り付けたり、寄せ書きに使えばメッセージも隠せるので開けるのが楽しみになります。

「大げさではなく、小さく気持ちを伝える」という発想が素敵ですね。




ごめんなさいを伝える「ぺこりミニレター」

ぺこりミニレター
出典:online MARK'S

「ぺこりミニレター」は、ごめんなさい、よろしくお願いします、などの気持ちをユニークに伝えてくれるミニレター。

サラリーマン・舞妓さん・お猿さんが土下座で代弁してくれるのが面白いです。

これなら気まずくなってしまった相手にも、素直にごめんなさいを伝えられそうですね。




花束と一緒に伝える「hana-taba」

hana-taba
出典:AP WORKS

「hana-taba」は、くるりと丸めると、まるで花束のようにみえる付箋。

花束を渡すように心のこもったメッセージが書けそうです。メールやSNSが当たり前な現代だからこそ、特別な場面で大活躍しそうな付箋です。

残念なことに、まだプロトタイプの段階で製品化はされていません。購入できるようになるのが待ち遠しいですね。


隠れた想いを伝える「WORDLESS WRAP」

WORDLESS WRAP
出典:Wordless

「WORDLESS WRAP」は、贈り物やプレゼントに込めた気持ちを伝えられるラッピングペーパー。アルファベットをペンで囲うことで、送る相手や贈り物の用途に合わせてメッセージが作れる優れものです。

写真では、「WITH LOVE」「MERRY CHRISTMAS」と囲んでいて、裏側には全20パターンの囲みメッセージが記載されています。

普段いるのが当たり前となっている夫婦、付き合いはじめたばかりのカップル、口下手な方や手紙を書くのは照れくさいという方でも、しっかりと想いを伝えられます。

国内での販売はありませんが、Wordless(公式サイト)で通信販売が可能なようです。
※現在、品切れのようです。


まとめ

今回ご紹介したものは、どれもユニークなものばかりですが、他にも素敵な文房具はあると思います。自分のオリジナルのものを作るというのも一つの手かもしれません。

また特別な間柄であっても、ちょっとしたことですれ違うこともあります。普段から気持ちを伝えることの大切さを意識していきたいですね。