たくさんの色のペン

もし、1本のペンで何万色もの色を描くことができたら?

それはまるで漫画の世界に出てくる道具のようです。
多色ペンなどもありますが、通常、1色につきペンは1本です。
でもこれからは、1本で何万色が当たり前になってくるかもしれません。

今回は、そんな魔法のペンのご紹介です。



魔法のペン「CRONZY Pen」

CRONZY Pen写真

「CRONZY Pen(クロンジーペン)」は、身の回りの物をスキャンすることで、1,600万通りを超える色を描くことのできるペンです。

これさえあれば、たくさんのペンを持ち歩く必要はありません。しかも、色鉛筆やクレヨンにもない色も再現できるのだから驚きです。


Photoshopのスポイト機能が現実に

CRONZY Pen写真

使い方はとても簡単で、ペン先とは反対側に搭載されたスキャナーで物に触れると、内臓されているインクが調合されて実物通りの色を再現してくれるという仕組みです。

例えるなら、Photoshopのスポイト機能を搭載したペンです。現実の世界でこんな事ができるなんて画期的すぎます。

スキャンした色は、専用のスマホアプリ(iOS / Android / Windows Phone)に登録すれば、いつでも使えます。しかも、登録した色はシェアすることができます。

また一般的に使われる色は、あらかじめアプリ内に保存されているので、購入後すぐに使えないという心配もありません。


ペン先は豊富な5種類

CRONZY Pen写真

ペンのサイズは、長さ170mm×直径13.5mmで、重さは95g。通常のペンと比べると少し長い感じです。

ペン先は、万年筆、ノーマル、0.7mm、2mm、3mm、と太さの異なる5種類のペン先が用意されていて、目的や用途に合わせて使い分けられるのもこのペンの魅力の1つです。

デザインや絵を描く人でなくとも、「使ってみたい!」そう思わずにはいられないペンだと思います。


気になる発売日は

早速、手にしたいところですが、クラウドファウンディングサイトのIndiegogoでは、多くの資金が集まり製品化は決定したものの、発売日はまだ未定となっています。
こればかりは楽しみに待つしかありません。

プロモーションの動画は、楽しそうで夢に溢れたものとなっています。未来では、これが当たり前になるのかと思うとワクワクしますね。




引用元:CRONZY Pen - Over 16-million colors in your pocket