BOOK MASK写真

「BOOK MASK」は、本に被せるマスクをテーマにしたブックカバー。

読書用品ブランドBIBLIOPHILICがマスクマンをイメージしたアイテムが人気のブランドHAOMINGとコラボした商品で、2014年5月に発売されました(現在でも購入可能)。

発売されて数年経っていますが、あまりのインパクトの強さに衝撃を受けた商品なので、ご紹介したいと思います。



デザイン性と機能性を備えた本物感

BOOK MASK写真

単なるおもしろグッズにとどまらない本物感と、ブックカバーとしての使い勝手の両立を目指し、実際のマスク制作にも携わるHAOMINGならではのテクニックとノウハウを駆使して制作されました。フリンジをイメージして取り付けられた3本のしおり紐もポイントで、1点1点が手作業なのも作り手の本気度が伺えます。

カラーは、王道カラーリングのガンメタリック、ゴージャス&インパクトのゴールド、ザ・モノトーンのブラックと3色、現在では新たにブルーとシルバーを加えた5色展開です。




2015年には新作も発売

BOOK MASK写真

2015年秋冬には新作も発売されました。こちらは、鋭利な歯形が特徴的なサメ口がモチーフとなったデザインで、カラーは王道のガンメタリック、グリーン、ホワイトパールの3色展開となっています。

どちらも表地はラメ入りなので、キラキラ具合がハンパないです。コミュニケーションのネタにも一役買ってくれそうな遊び心満載のデザインで、男女ともにおすすめです。

もちろん、プロレス好きの方なら自慢したくなる逸品だと思います。アントニオ猪木自伝とセットでプレゼントすれば、喜ばれることでしょう。

いつもの読書がもっとユーモアに溢れたものになる、そんなブックカバーです。




「BIBLIOPHILIC」とは

BIBLIOPHILICロゴ

三冊の本の上に、猫が乗っているロゴマークが目印の「BIBLIOPHILIC」は、disk unionが運営するお店です。

「本のある生活」を楽しむためのブランド、というだけあり販売されている商品は、本好きも納得の読書用品が取り揃えられています。

BOOK MASKは、「ちょっとクセが強すぎる…」なんて方は、「BIBLIOPHILIC」のオンラインショップをチェックすれば、欲しいアイテムが見つかるかもしれませんよ。


BIBLIOPHILICオンラインショップ