Beauty and the Beast
出典:Disney Movies

「美女と野獣」は、アニメーション映画として初のアカデミー賞作品賞ノミネートを果たし、作曲賞と歌曲賞を受賞する快挙を成し遂げた名作です。

そして多くの人に愛されているこの作品の実写版が2017年に公開されます。

それに先駆け「Entertainment Weekly」最新号では、実写版「美女と野獣」のオフィシャル写真が公開されました。 また、主演のエマ・ワトソンとベルには共通点がいっぱい、そして待望の予告編など、公開がさらに楽しみになる情報をまとめてみました。



多くの人に愛されているアニメーション映画「美女と野獣」

アニメ「美女と野獣」
出典:Amazon

美女と野獣
心優しいベルと見かけばかりを気にしたことが災いして魔女に恐ろしい野獣の姿にされてしまった王子の出会いと交流を綴った1991年作のディズニーアニメーション。


アメリカでは1992年にホームビデオが発売され、1週間で700万本、1ヶ月で1420万本という売上を記録、日本では初めてセルビデオ(販売用ビデオテープ)のみで100万本を出荷した作品となりました。

2009年に「Entertainment Weekly」が発表した「1983年以降に製作された恋愛映画の名作25本」では、第25位に選出されており、現在でも多くの人に愛されている作品です。




エマ・ワトソンが主演することでも話題に

実写版「美女と野獣」ポスター
出典:IMP Awards

実写版「美女と野獣」の監督は「ドリームガールズ」のビル・コンドン、音楽を担当するのはディズニー映画音楽を数多く手掛け、アカデミー賞も受賞しているアラン・メンケン。

実写化の発表がされてから、キャストやキャラクターのビジュアルなどに大きな期待が集まっている本作、主演のエマ・ワトソンは特に注目されています。




ベルと野獣のビジュアルが初公開

Entertainment Weekly
出典:Entertainment Weekly

「Entertainment Weekly」最新号の表紙で、ベルに扮したエマ・ワトソンと野獣役のダン・スティーヴンスのビジュアルが初めて公開されました。

表紙の写真は、「Tale as Old as Time」の曲での舞踏シーンで、物語の中でも最も象徴的な場面です。 

エマ演じるベルもさることながら、野獣もまさにアニメのイメージにぴったり。見つめ合う2人の姿はアニメ版よりも断然ロマンチックです。


ベルの黄色のドレスも再現

ew-01
出典:Entertainment Weekly

ベルの衣装を再現するにあたり積極的に意見を述べたというエマ。

衣装デザインを担当したジャクリーン・デュランは、「エマにとって、ドレスは軽く動きやすいことが重要でした。エマの解釈では、ベルは活動的なプリンセスです。エマはコルセットで締め付けるようなドレスや、動きを遮るドレスを望んでいませんでした」と、黄色のドレスにまつわる秘話を明かしています。

このドレスの着こなしぶりを見ると、エマがどれだけベルの雰囲気にぴったりなキャスティングだったか納得ですね。




真剣に何かを見つめる野獣とベル

ew-02
出典:Entertainment Weekly

野獣を演じるのはダン・スティーヴンス。恐ろしい姿だけど、どこか憎めません。

美術スタッフ渾身のアイテムが無造作に並ぶアンティーク感あふれる書斎の雰囲気は、アニメの世界観そのものです。




ガストンや使用人たちのビジュアルも初公開

そのほか、ルーク・エヴァンス扮する悪役ガストンに加え、置き時計の執事(イアン・マッケラン)、ポット夫人(エマ・トンプソン)、燭台の給仕頭(ユアン・マクレガー)らのビジュアルも初公開されました。


悪役ガストン

ew-03
出典:Entertainment Weekly

ベルを賭けて野獣と争う、悪役ガストンが村の小屋で大暴れする場面です。


野獣の城の使用人たち

ew-04
出典:Entertainment Weekly

アニメでは可愛らしくデフォルメされている使用人たちは、実写では完全に「物っぽさ」が優先されリアルに表現されています。

公開された写真の数々から見てもかなり満足度が高そうな作品となっているようです。これは公開が楽しみです。


エマとベルには共通点がいっぱい

emabell
出典:Film 4 Life

美人だという点はもちろんのこと、実はベルとエマには共通点がたくさんあります。

「美女と野獣」の舞台となっている場所は、フランスのアルザンス地方ですが、エマ・ワトソンの出身地もフランスなんです。国籍はイギリス、出生地はフランス・パリです。

ちなみに、父親がイギリス人で母親がフランス人とイギリス人のハーフだそうです。


ベルは本が好き

bell
出典:Pinterest

聡明で自由な考えの持ち主のベルは、空想が大好きな本の虫。そのため、町一番の美女だけど、変わり者だと思われています。


エマ・ワトソンも本が好き

ema
出典:Pinterest

2014年、国連のUN Womenの親善大使に任命されたエマ・ワトソンは、今年、国連の活動を通して触れた本から得た学びや感動をシェアする「Our Shared Shelf」というブッククラブを立ち上げました。

たくさんの本を読んで研究に勤しんでいるという彼女は、週に一冊本を読み、月一冊の課題図書を選んでブッククラブでシェアすることを目標にしているのだとか。

SNSでも毎月、ブッククラブの課題図書を紹介している様子は「まさにベル」。女性らしさよりも自分らしさを大切にしている才色兼備なところも共通しています。


新たなポスターと待望の予告編も解禁

「美女と野獣」の新しいポスター
出典:IMP Awards

新たに公開されたポスターは、ベルと野獣の舞踏シーンをフィーチャー。幻想的な雰囲気が漂う仕上がりとなっています。

そして、ベルが魔法により獣に変えられた王子と対面する、待望の公式予告編も初解禁となりました。


こちらが待望の予告編



解禁された約2分間の予告編は原作の世界観を忠実に再現しています。家具の姿になった執事のコグスワースやメイド長のポット夫人も登場!とても素敵な予告編です。


日本版の予告編



日本公開は、2017年4月22日を予定しています。まだ半年ほどありますが、今から楽しみすぎて待ちきれません。